築25年の分譲マンションの水廻りを中心としたリフォームを

お施主様が築25年の分譲住宅を購入したいとの相談を頂き、同時にリフォームのご相談を頂きました。
予算が限られている中で築25年越えのマンションを明るい雰囲気にしたいとのご相談のため、
水廻りを中心としたリフォームをご提案させていただきました。
キッチン、洗面台、浴室はすべてお施主様のご希望のPanasonicで統一しています。

Before 


キッチンが独立して小部屋になっているタイプ
 キッチンそのものが暗く、採光も良くなく
 リビングも圧迫感を感じていました


浴室は古いユニットバスですが、現在のユニットバスと違いタイル張りです。
角部屋なので窓は付いていますが、25年以上前なのでシングルサッシで冬場は室温を維持できない作りです

After



 可能な限りのキッチンとリビングの間の壁を取り外し
 キッチンのクロスも施主の指定のワンポイントアクセントに。
 開放感のあるリビングダイニングになりました。

浴室は現在主流のBOXタイプのユニットバスです。
埋込みLEDにより画像のように非常に明るいので窓はつぶして少し大きめのサイズを入れました。
冬場でも室温と湯温が維持しやすく快適になってます。

その他にも廊下及び全室のクロスの張替え、トイレの入れ替え、フローリングのワックスがけなどで
全体的な明るさを演出したリフォームになりました。

  • リストが入ります
  • リストが入ります
  • リストが入ります

Panasonic製キッチン

Panasonic製洗面台

Panasonic 浴室

BACK